自社の「売り物」「売り先」「売り方」を統合し事業基盤を強化する

当事務所の市場調査

中小企業に特化した市場調査(コンサルティング付)を通じて
会員企業・店舗様の取扱い商材を、強い商材に仕上げます。

 

(1)「顧客−商材調査」
 「自社の使命、商材の強みが現顧客の要望にマッチしているか、認識されているか」に絞り込んだ「商材−顧客の満足調査」を提供します。
<市場調査のステップ>
@現在の事業を「売りの3側面」に整理
※無料。整理された内容を見て、正式契約をご検討ください。
A現顧客、非顧客への市場調査を実施
Bデータ集計・分析、商圏マップ作成
C報告・コンサルティング + 今後は自社内で継続的に市場調査を行える手法の提供
<市場調査の内容>※調査手法(面接調査、郵送調査等)は事業・顧客の状況に応じて設計します。
@自社商材の強み・特徴の浸透度合
A現顧客の購入理由、非顧客の非購入理由
B購入・使用にあたっての顧客の問題や不満
C顧客マーケットの規模と今後の成長性
D対象顧客の特性(性・年代、買物行動、影響媒体)

 

(2)「事業構築調査」
 「商売まるごと調査」の結果を元に、新たな「売りの3側面」に向けた仮説づくりから参加し、仮説検証するための市場調査を実施します。
 @新たな「売りの3側面」の検討
 (更なる市場深耕、新しいマーケットの発見、商材のブラッシュアップ、売り方の検討)
※1回分無料。提案内容を見て、正式契約をご検討ください。
 A新商材と対象顧客とのマッチング調査
 B新商材テストマーケティング調査
 これらの仮説に対して継続的な市場調査で検証しながら強い商材に仕上げます。

 

 30年の市場調査の実務経験を最大活用して、事業仮説〜事業構築のご協力から、適切な調査対象者の選定、ピンポイントな質問事項、調査データから課題と方向性の抽出まで、とことんお役立ちします。